読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術メモブログ

技術ネタの備忘録的なブログ。技術ネタ以外にも気になったことをつらつら書きます

DP-X1について

DAP である DP-X1 を購入しました。

DP-X1 については公式サイトを参照

これまでは iMod PV-CAP を使っていました(自作)
iMod は 5.5世代、アンプに iQube V2 という構成でした。
(所謂サンドイッチですね)
が、自然劣化といいましょうか、コネクタ部分が甘くなったのか
歩行中などに発生するちょっとした衝撃で音がきちんと出なくなることが。
加えて、ハイレゾ音源が聴きたいという欲求もあったため購入に踏み切りました。

で、購入した DP-X1 ですが、音に関しては満足しています。
ただ、現状アンバランス接続でしか聴いていないので
早いところバランス接続させて聴きたいところです。

デフォルトのアプリ自体も、普通に曲を聴く分には概ね満足。 しかしやっぱり不満点はあるもので、現状は以下の点が不満です。

  1. 転送アプリ X-DAP Link が使えない
  2. AIFF ファイルがプレイリストで認識されない

転送アプリ X-DAP Link が使えない

これは転送ソフトであって、管理ソフトではありません。

管理ソフトではないので、例えば iTune のスマートプレイリストみたいに
何かを条件にフィルタリングするなんてのは出来ません。

これまで iTune しか使ってなかったので気づきませんでしたが
iTune めっちゃ優秀

転送も満足に出来ません。
転送しようとしても、コピーが失敗しましたとか出て転送できてない。
結果は正常に終わったような感じのメッセージがでていたし。

正直 X-DAP Link は使う意味を見出せない。
よくこんなものを公開しているなと、違う意味で賞賛します。

代わりに media go を使っていますが、これはこれでいまいち。
X-DAP Link に比べたら十分優秀ですが。
プレイリスト作成は、曲を選択して追加する形式なので
iTune のように条件付で簡単に作成とはいきません。

ファイルも AIFF のまま転送出来ないし・・・・
flac で転送できるので、音質劣化は無いだろうと言われればそうなんですが
まぁ気持ちの問題ってことで

何かいい物があれば教えてほしい・・・

ちなみに DP-X1 自体でプレイリスト作れますけど
流石にこれはない
作るのがものすごく面倒すぎる

AIFF ファイルがプレイリストで認識されない

正確にいうと、外部で作成したプレイリストに含まれている AIFF
認識されないとうことです。

DP-X1 本体で作成したプレイリストだと認識されます。

上記にも書きましたが、元々 iMod を使っていたため
曲ファイルは AIFF で使用していました。

X-DAP Link が iTune のスマートプレイリストを認識してくれるので
X-DAP Link からプレイリストを追加すると
機器内にプレイリストが作成されます。

便利だなーと思っていたのですが
DAP でプレイリストを開いても曲が一切表示されません。
手動で作成したプレイリストでも結果は同じ
はよ直せよ

ま、media go からの転送で flac に変換されちゃうんですけど
 
現状の感想としては
「ハードに満足しているが、ソフトに満足していない」でしょうか